弁護士に質問した私の日常の疑問

私の日常の疑問を、弁護士等の専門家に質問して、教えてもらったことを、自分の言葉に直して、簡単に自分なりに紹介(解説)しています。何か感想があれば、ご自由にコメントしてください。

新車の軽四を購入したので、その時の手続きの流れを書く!その②

f:id:gimon15:20181018034112j:plain

 

前回のあらすじ


新車の軽四を買うかどうか決めるため

とりあえず見積もりしてもらいに車の販売店に行ったら

なんか、車を買う流れになってしまい、女性の店長が出てきました。。。。。

 


前回の記事↓

 

< 車の下取り価格が、ぜ、0円!? 嘘だろ! >

 

それで、その女性店長から

「ご購入ありがとうございます!」とか言われた。

まだ契約書さえ作ってねぇぞ!

 


・・・で、それで、さきほどの若い女性販売員と

やりとりした話をお互いに再確認。

そして、今乗っている車の下取りもしてくれる、ということで

頼んで、それも見積もりしてもらうことに。

 


そして、その結果、、、、なんと下取り価格0円!!ファ!

 


私の今乗っている車は、無事故の車なのですが、(・・・すごいだろぉ!)

ボディに擦り傷がいくつかあった。

これは、自分で塀にでも擦ったというわけではなく

私はアパート住まいなので、車庫がなく

雨風の日はもちろん、雪の日も、“あられ”の日も

常に外に野ざらし状態なので、やはり多少は傷がつく。

 


そして、あとは座席の汚れとか、、、、

まぁ8年乗ってますし、いろいろ車の中で飲み食いもしてますからね。

さらに、運転座席には

私がタバコの灰を落として開けてしまった穴が・・・これは自業自得。

減点ですねぇ~。

 


でも、、、それでも、0円は無いだろ!

昨年、高い金払って車検通したし

エンジンもいい感じで、ちゃんとかかって動くのに~、と思って

そのことを強調して言ってみたところ


「ハイ、車も動くようですし、車検はあと1年残っていますので

私が下取り先に、よく頼んでみたところ

さきほど3万円で買い取ってくれることになりました!


とか言われた、、、、もっと早くそのことを言えや!

 

 

し、しかし、それでも、、、、しゃ、しゃんまん? 

たったの3万円!?

 

 


なんか、もしも中古車センターに行ったら

けっこう年数たってて、中も外も多少汚れていても

車もちゃんと動いて、車検もある程度の期間残っていれば

中古の軽四でも

10万円くらいで買い取ってくれるとか聞いたんだが・・・・

 


まぁ、たぶん最初の提示額0円には、ならなかったのは

やはり、車検をちょうど1年残しておいたからでしょう。

車検が1年残っていれば、下取りして買い取ってくれたところが

安くして売りに出せば

けっこうすぐに売れてしまうみたいなので。。。

 

 

・・・私は中古車センターなんて行ったこともないし

さっきのはあくまでちょっと小耳に挟んだ程度の話ですし

実際いくらで買い取ってくれるのかも分からないし

手間もかかりそうなので

そこで、しばらく考えた結果

とにかく、その下取り価格3万円でOKしといた。

年数も経っているし3万円というのも案外妥当かも、、、

と思ってしまったから、もう仕方が無い。

よって、新車の購入価格から3万円値引きされることになった。

 

 

あと、なんかいろいろ車の保険関係のオプションに入るかどうか

聞かれたが、全部断っておいた。

事故さえ起こさなきゃ問題ないだろ。

今のところ、免許を取得してから毎日車を運転していて

無事故無違反のゴールド免許なもので。

(明日は、事故るかもしれんが)

JAFにさえ入らなかった。

 


というか軽微な事故であれば、JAFはともかく

こういう保険を下手に使うより

普通に自分の懐から金を出した方が安つくので。

 


とにかく、こういった保険とかに入らなかったので

さらに車の購入価格から3万円ほど引かれることになった。

 

 


それで、もう一度、車の見積もりを作り直してもらった。

そしたら、約94万円になる とのこと、うん。

最初の100万円ちょいから

先ほど述べた車の下取り3万円分と

保険に入らなかった分浮いた3万円分の

大体、計6万円ほど値引きされた。

 


あと、納車に関しては

車を販売員が、自宅まで持ってきてくれるのではなく

私が販売店へ出向いて車を受け取ることにして

さらに5000円分引くことができた。

 


これで良し。

これ以上、変に値引きして欲しいとか、シツコク言ったら

必要な部品とか付けてくれなかったりして

不都合が生じるので、値段は、こんなもんで妥協。

 


それで、

「この内容で、お願いします」と

見積金額を承認したところ、

また、ありがとうございます、とか言われた。

しかし、今この場で正式な車の売買契約書は、まだ作れない、とのこと。

 

 


後日でいいので、車の 手付金 を現金で10万円を

(車の金94万円のうちの10万円)

持ってきた時に、契約書(注文書)を作りたい。

そして、その時に同時に、車の製造工場に発注をかけたい、とのこと。

 

 

なるほど、たしかに、、、、、

金額の大きい売買契約ですから

ちゃんと全額払ってもらわないといけないし

担保のために契約時に先に、10万円だけでも支払ってもらいたい、と・・・

道理ですね。

 


私も4000円しか持ってきてなかったので

見積書だけもらって、一旦、家に帰ることにした。

 


とにかく、明日、朝一で郵便局に行って金を下ろしてこよう。

そして、すぐに手付金の10万円を払いに、また店に行こう。

 


なんだかんだ、と

こんな感じでフラフラと寄っただけなのに

たった1日で新車購入の流れになってしまった。

 


まぁ、新車を一旦買おうと思ったのなら、ダラダラするよりも

このままサッサと手続きを進めて、終わらせてしまおう。

 

 

続く。更新したらリンク貼っときます。

 

 

おすすめの廃車

 

 
0円を、3万円にしてやったんだから、ありがたく思え!

って感じなんでしょうか?、、、、、いや、

廃車にするから、廃車代よこせ!って

言わないだけマシだろ?みたいな感じなんでしょうか。。。。。

 

なんか切ない、、、けど、これが下取りの現実ぅ・・・

下取り価格に絶対に期待なんてするな!