弁護士に質問した私の日常の疑問

私の日常の疑問を、弁護士等の専門家に質問して、教えてもらったことを、自分の言葉に直して、簡単に自分なりに紹介(解説)しています。

もしかしたら、日本初の落とし物に関する法律の規定か?

今から500年前の、どこぞの地域にできた法律の話。 ① 道とかに落ちていた落とし物を拾った人は そこの地域の偉い人が住んでいる町にある橋のところに 落とし物があった旨、書いた看板をたてて 落とした人、つまり所有者を探しなさい ② その看板を見て、自分…

成人した子供に対しても、親は援助すべきなのか?

以前、とあるところで、 父親が、いい歳した無職の息子から金をせびられて、 それに怒り、父親が息子に刃物をつきつけた、、、 しかし、そばで見ていた身内が通報した。 そしたら父親が警察に、そのまま連れていかれてしまった。 とかいうことがあったという…

一緒に仕事を始めるなら、仲間は選ぶべき、という話

この間ちょっとした、 学生時代のミニ同窓会みたいなのに参加してきた。 学校の同級生の中で仲の良かった物同士での集まり。 それで、その場にはいない 学生時代、ギターのうまかった、とある池面の男の話になった まぁ私はそいつとは一切話したことはないが…

玄関の前に一方的に置かれた配達物が盗難にあったら、配達業者に賠償責任はあるのか?

何かしらの話で聞いたのだが、配達業者が できれば、家の人が不在時でも 玄関の前に届け物ないし、配達物を どこの家にも否応なしに置いていきたい、、、 みたいなことを言っていたとか。 まぁ事前に受け取る側からの頼みがあったり、 承諾があったりした場…

脚立から落ちたので、販売元と製造元を訴えてみた話

外国の話。 自分の家の敷地内で、大きな家具かなんかを自作するために 脚立を使っていた男が、その脚立から落ちてケガをした。 どうやら、少々無理のある姿勢で、脚立の上で作業していたらしい。 それで、そのあと男が、どうしたかというと いつもの海外お決…

<江戸時代> 1億円もするミカンを横領した話

江戸時代の話。 大きな、それなりに繁盛している店の とある、跡取り息子が病気になってしまった。 何の病気にかかったかというと その息子が以前食べた名産地のミカンの味が忘れられなくて 恋しくて、もう一度そのミカンを食べたい、、、のに食べられない!…

自分が書いた過去記事を読み返すのが辛い件について

大分前に書いた過去の記事についての 質問コメントなどがくることがあるが そういう時、まことに勝手ながら 「えっ!いまさら?」ってなことを思うことがある。 まぁよく考えなくとも 自分が書いて、今でもブログ上で堂々とアップしている記事ですから、 い…

嫌なことを、なかなか忘れられない理由

なんで嫌なことは、なかなか忘れられないのか? それは、そこにいまだに、学ぶべきところが存在するから。 人によっては何年経っても忘れられない 嫌な思い出、というのもあると思うが なんで他の昔のことは、綺麗さっぱりことごとく忘れてしまうのに そんな…

パッシングの意味が分からない運転手が多い件について

最近の免許取り立ての18~20歳くらいの人は パッシングの意味が、 よく分かっていない人が多いのではないだろうか?と思う。 対向車に直線道とかで不意にパッシングされて なんだ、今の?初心者だと思われて挑発されたのか?なめやがって! とか思ってしまい…

縁石にタイヤ乗り上げて、動かなくなった車を見た話

この前、スーパーに買い物に行ったときのこと。 なにやら、スーパーの駐車場の出入口付近で 車のトラブルがあったようだ。 見たところ、軽四の車が、出入口付近にある歩道と道路との間にある 路肩の縁石に車のタイヤ前輪を、片輪だけ乗り上げて 乗り越えてし…

<明治時代> 身請けした遊女に、あとから支払った身請け代を請求することは出来るのか?

1900年代初頭、まだギリで明治時代の頃の話。 とある遊女屋(遊郭というのか)で、 遊女として働いている女性がいた。 その女性は、家の借金を返すために仕方なく遊女として そこで働かされていたのだ。 そして、そのうち常連客である、ある男性が その女性…

<大正時代> 産休をとって、あっさり解雇された女性の話

大正時代、1910年代の話。 とある会社の女性従業員が、子供を産むために 産前、産後と1ヶ月ずつ、仕事を休んだことがあった。 この休みを取るのでさえ、事情を話して上司に頼み込み なんとか休暇をもらえたのであって、 子供を産むために休んでいる間も 会社…

<明治時代> 昔も女性を装って、出会いを求める奴が多かった!

まだ明治時代の頃、1900年代初頭頃の話。 とある女性が、その頃の雑誌の読者交流コーナー欄で 知り合った自分と同じ女性だと名の乗る人と 手紙のやりとりを始めて、1年ほど続いた。 (いわゆる文通ってやつですね) それで、 お互いに顔も知らない、手紙の文…

<江戸時代> 夜の雰囲気に流された失言を防ぐための措置

江戸時代の話。 お殿様には、正妻以外にも、側室という、こう言っちゃ何だが 情婦みたいな人もいたわけだが、、、 まぁ、つまり、側室というと 正妻との間になかなか子供ができなかった時の 保険的な、、、予備的な子供を産む存在みたいな感じってところです…

事故った車の、路上の散乱した破片を避ける話

この前、車を運転していて 家に帰る途中、 晴れていたと言うこともありますが すごく見晴らしの良い直線道路で 前を走っていた車がいきなりストップした。 なんなんだ?もしかして携帯でもかかってたのか? と思って、イラッとしたんですが どうやら何かあっ…

長期休暇の時に、高速の利用を制限する法律について

外国の法律の話。 とある国に、年末年始とかの長期休暇の時に 車で高速道路を使う際には、運転手を含めて3人以上乗せないと 走行しちゃダメ、という法律がある。 まぁ、その時期、高速道路は 帰省やら戻りの、車のラッシュで、すごいことになるそうなので ソ…

現代人が、江戸時代へと異世界転移できる、隠し通路を見つけた話⑥

使い捨ての容器が無いなら、みんなお椀を持ち歩いていたのか?

駐車場で車をピッタリ横付けしてくる人の心理とは?

私は、あなたの車の守護者じゃない

現代人が、江戸時代へと異世界転移できる、隠し通路を見つけた話⑤

江戸時代の見世物は悪趣味な物が多かったとか

現代人が、江戸時代へと異世界転移できる、隠し通路を見つけた話④

江戸時代において、現代の目薬は最強!

現代人が、江戸時代へと異世界転移できる、隠し通路を見つけた話③

現代人は、江戸時代で気軽に飲食してはいけない

現代人が、江戸時代へと異世界転移できる、隠し通路を見つけた話②

奉公して働いている男の子達の楽しみとは?

現代人が、江戸時代へと異世界転移できる、隠し通路を見つけた話①

江戸へ行くために準備を整えるシーンが面白かった

借りたビデオに、目当ての女優の出演時間が短かったので、訴えた話

好きなシーン、巻き戻して何度も再生する気持ちは分かる

<明治時代> 子供が映画にハマって悩む親の話

まぁ、おもしろい映画が多かったからね。戦前なのに。

執拗にナンパすることは、法に触れたりするのか?

まず女性側がどう思うのか?によると思う

<室町時代> 復活した熱湯を使った裁判方法は、我慢比べ?

裁判で勝つためには、どんなテクニックが必要なのか?

<江戸時代>偉い人の馬を逃がしてしまい、年俸が半分に減った人達の話

上に報告したくない気持ちは分かる

窓から外にむけて、人形劇をやるのを禁止する法律の話

外のみんな、チュウモ~ク!

レギュラーになれなかったから、監督(コーチ)を訴えた話

今まで、レギュラーだったとしても、またなれるワケではない