弁護士に質問した私の日常の疑問

私の日常の疑問を、弁護士等の専門家に質問して、教えてもらったことを、自分の言葉に直して、簡単に自分なりに紹介(解説)しています。

雑記(法律)

江戸時代の小説家の著作権について <考察>

最初は、それが職業という意識は皆無

土地の所有権は誰にあるのか?<江戸時代の訴訟を簡単に見ていこう!>

意外と、ちゃんと奉行所は審理していた!

江戸時代でも、小屋などを建てる時には、役所に申請する必要があった!

江戸時代の癖に、面倒ですねぇ。

江戸時代は、失踪して、どのくらいしたら戸籍が抹消されたのか?

時代が時代。現代よりも早かった。

江戸時代にも、出版物の盗作を規制するお触れは一応あった?

江戸時代は、まだ著作権に関して基本ガバガバ

昔は、法律を分かりやすくするため訳したり、加筆して出版したら処罰された!

お上の言うことは、いつの時代も分かりにくいからね

江戸時代の庶民のツアー旅行は、どのようにして行われていたのか?

1人で旅行に出かけるのは、なかなかキツい時代だった。

「人の言葉を話す馬が存在する」という噂を流した男の末路

クビチョンパになりましたとさ・・・

江戸時代に“富くじ”が廃止になった経緯について簡単に書く <考察>

やりすぎたんだよ、いろいろと。

江戸時代は警察官の数が少なく、代わりに町人が犯罪者を捕まえていた!

挙げ句の果てには「殺しても良い」とのこと・・・

いつか私が相続する、親父の土地の登記簿の写しを取り寄せたら、意外な事実が発覚した!

親父の苦労がうかがえます。よく土地を取り戻した!

売りたくとも売れない農地を、どうやって換金すべきか?

法の規制により簡単に転売できない農地はどうすればいいのか?考察する。

裁判を起こさずとも、会社から未払いの給料を強制的に回収できる先取特権とは?

わざわざ会社に裁判起こして勝訴せずとも、給料を強制的に取り立てることができる方法がある?